wimaxはほかのモバイル端末よりココがよい!

wimax回線のよいところは、なんといっても、データの転送スピードに制限がないということでしょう。クロッシィやソフトバンクのLTEにはこの制限が厳しくかかっており、快適な通信ができても、それが無制限に、とはいきません。制限を超えてしまったデータについては、非常に重たい速度でのやりとりになってしまいます。wimaxの場合、最高速度こそほかの回線を下回るものの、速度低下がおきないため、ビジネスなどにもかなり使いやすい、ガンガン使える、というメリットがあります。さらにwimaxは契約が簡単で、家電量販店で端末さえ買ってきてしまえば、すぐに使えるという強みもあります。ほかの回線ですと、取り扱いショップに足を運んで、複雑な契約を結ぶなどの手間があります。肝心の回線速度についてはwimaxはほかの回線に較べてかなり落ちるように思えますが、それはカタログスペックでの話です。実測についていえば、クロッシィなどもwimaxとほとんど変わらないケースが多く、利用者の数の違いからか、wimaxのほうが速いというケースもあるようです。wimaxのほうがよい、という場面もかなりあるのです。モバイルインターネット端末を選ぶ時にはwimaxも候補に挙げてみましょう。